×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

キャンピングカー 軽自動車がブーム

キャンピングカーは、車の中で炊事や寝泊まりができますが、国土が狭く、交通機関が発達した日本では、これまで一部の富裕層が中心だった需要が最近、急増しているようです。
最近では、安価でコンパクトな軽自動車をベースにしたキャンピングカーが登場し、価格も安く、保管にも困らないし、なにより小回りが効くと、人気を集めているそうです。
団塊ジュニアの若い世代の親が子供との接点としてアウトドアを楽しんだり、会社を定年退職して余暇が増えた団塊の世代が夫婦でペットを連れて遠出したりするため、軽自動車 キャンピングカーを購入している場合が多いそうです。
また高速道路のサービスエリアやパーキングエリアが美化されたことや、全国で道の駅が増えたこともブームに拍車をかけていますね。道の駅などの駐車場で車中泊すれば、宿泊費が軽減できし、シャワーがついているサービスエリアなども増えているのであまり不自由しないのでしょう。
以前は、キャンピングカーといえば大きな外車だったり、国産車でもかなり大きめのワゴンというイメージが強かったですが、最近は軽自動車のキャンピングカーが話題になっています。気軽に購入できる価格と保管場所やメンテナンスにさほど困らない手軽さで広がりを見せているようです。
大金をはたいて贅沢な旅行も素敵ですが、こうした軽 キャンピングカーで全国を旅行して、家族の絆を再確認するのもいいかもしれませんね♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

軽自動車 キャンピングカーをゲットする方法

軽自動車キャンピングカーは、一般のカーディーラーや中古車販売店に行っても置いていませんよね。では、どうやって軽自動車のキャンピングカーを購入することができるのでしょうか。
自分が持っている軽自動車をキャンピングカーに改造してもらう方法や、新車や中古車を扱うディーラーから購入する方法がありますよね。
キャンピングカー専門のディーラーや製造販売を行っている事業者などから、新車または中古車の軽キャンピングカーを購入するのが一番簡単です。でも、まだまだ軽自動車のキャンピングカーを扱っている業者さんはそんなに多くないと思うので、下調べが必要ですね。
自分が持っている車か、または新たに車を取得して、特殊車両の製造(改造)などをサービスとして行ってくれる事業者に持ち込み、キャンピングカーとして改造してもらう方法もいいかもしれません。
なかには部品パーツを揃えて、自作してしまう方もいるかもしれません。専門のパーツを買うと値段は高いようですが、ホームセンターなどでそれらしいものを買い揃えると数十万で出来上がるようです。どこまで装備が整った、どんなキャンピングカーにするかによると思いますが、そうなると、軽自動車 キャンピングカーを造り上げるところから楽しみですよね♪

軽自動車 キャンピングカーで全国を旅行したい!

軽自動車キャンピングカーで旅行してみたいなぁと思っています。
軽自動車なら自作のパーツや部品で改造しても経費が安く、普通に寝泊りする程度のキャンピングカーならすぐにできちゃいます♪
最近の軽自動車は、結構、エンジンの力があり、ガソリンも伸びますので、経済的に旅行をするにはもってこいだと思います。アクセサリーもシンプルに取り付け、カーナビと食料さえあれば、全国を気軽に旅行して回れます。
軽自動車なら場所を取らないので、どこでも車を止めて休憩でき、夜もどこでも寝る事ができます。最近はカーテレビがカーナビと一緒に付いていますので、夜も娯楽に困りません。お風呂は日帰り温泉や街の銭湯、またはパーキングエリアでシャワーがついているところもあるので、工夫ひとつでなんでもできます。
発電機も積んでいますので、オートキャンプ場でも明るく電気製品は何でも使用でき、キャンプが楽しくなります。携帯電話やパソコンがあれば連絡にも困ることはありません。エアコンで暑さや寒さの調節さえできれば、軽自動車 キャンピングカーの旅行が快適にできると思います♪

スポンサードリンク

Copyright © 2007 軽自動車 キャンピングカーをゲットする方法